コーティング下地処理|熊本市の【TOTALREPAIR 蘇甦オートサービス】ではカーコーティングや自動車内装修理を行っております。お困りの際はお気軽にご依頼下さい。

コーティング下地処理

ここでは、下地処理の手順をご紹介いたします。ガラスコーティングを主体として、下地処理の流れを見ていきましょう。

1.シャンプー洗車

まずは車全体をシャンプー洗車して、汚れを落とします。強く擦らないように洗車し、目に見えるゴミを取り除いていきます。

2.ボディのチェック

次に、ボディの表面にザラつきがないかをチェックします。表面全体を確認して、鉄粉などが付着している場合は、キレイに取り除きます。

3.ボディの磨き

細めのコンパウンドを使い、ウールバフで大まかに磨きをかけます。次に、極細めコンパウンドを使って、ウレタンバフで磨きます。また、濃色車に対しては、超微粒子コンパウンドを使い、ウレタンバフで仕上げていきます。

4.最終チェック

全ての汚れやくすみが取れているか、もう一度確認をします。小さな汚れも見落とさないようにして、丁寧に磨き上げます。

5.下地処理の完成

これで下地処理の完成です。ここから、それぞれ「ガラスコーティング」と「マニキュアコート」の施工を行い、どのような違いがあるかを検証いたします。

コーティング下地処理を動画でもチェック!

BLOG

Contact

TEL080-5277-3210

FAX096-367-8362

【営業時間】9:00~19:00(不定休)

ページの先頭へ